外国の企業・外国人に向けたサポート

CASE 14 通信事業者向け業務自動化ソフトを開発するアメリカ企業の日本進出をサポート(法人手続代行業者紹介・オフィス紹介)

TUPL(トゥプル)社は、通信事業者向けにAI技術を活用した運用業務効率化・自動化のソフトを開発し、アメリカの大手通信事業者にも導入された実績のあるアメリカのスタートアップ企業です。日本の通信事業者にも販売を拡大するため、ビジネスコンシェルジュ東京(BDCT)のアドバイスやオフィスの紹介を受け、東京に「トゥプル・ジャパン合同会社」を設立しました。

トゥプル・ジャパン合同会社
Japan Representative カントリーマネージャー 小久保 卓

照会内容

東京での法人設立に向け、手続きの説明や専門家・オフィスの紹介を依頼。

支援内容

  • 法人の設立形態等についてアドバイス
  • 法人設立手続き代行業者のご紹介
  • オフィス物件紹介(契約済)

進出企業のコメント

☆弊社のソフトウェアへのニーズが期待できる日本のマーケットに魅力を感じ、進出を決意。日本の通信事業者に対し、エンジニア業務を自動化するソフトウェアを提供していきたい。
TUPL社は、主に通信事業における問題の原因解析・分析・回答を自動で行うAIソフトウェアを開発しています。アメリカでは、T-Mobileが弊社のソフトを導入しており、お客様対応におけるコスト削減と効率化に貢献しています。弊社のソフトウェアは、お客様の苦情が来た際にその内容を入力するだけで、AIが自動で苦情の原因やお客様への回答案を導き出してくれます。これにより、今まで2日かかっていた分析作業が数時間で答えを導き出せるようになった、エンジニアが100名必要だった作業を十数名で行えるようになった、などの効果が報告されています。
一般的に、外国企業が日本で会社を立ち上げようとすると、日本語の分かる人たちを従業員として迎え入れなければなりませんが、たとえ日本人であっても起業手続を知っている人は少ないので、非常に多くの困難が伴います。
弊社の場合も、誰も日本で会社を立ち上げた経験はなく、ゼロから全ての手続きを行わなければならなかったので、専門家の力を借りなければ、超えられない壁だと思いました。
そこで、日本での法人設立手続きについて様々な機関に問い合わせをし、その過程で紹介を受けたBDCTに相談することに決めました。BDCTは、支援を受けるにあたっての手続や審査が必要なく、すぐに相談が可能でした。スタートアップ企業で、従業員の稼働を会社のオペレーション面に多く割けない弊社にとっては大変ありがたいことでした。
また、私自身が立ち上げまでフィンランドにいたこともあり、相談はほとんどメールでのやり取りでしたが、私の投げかけた質問に対して、専門機関へ確認を行いながら、詳細に回答をいただけました。

☆BDCTとは、主にメールで相談を繰り返していました。特に法人設立手続は、初めてでわからないことが多かったのですが……。
一般的に、外国企業が日本で会社を立ち上げようとすると、日本語の分かる人たちを従業員として迎え入れなければなりませんが、たとえ日本人であっても起業手続を知っている人は少ないので、非常に多くの困難が伴います。
弊社の場合も、誰も日本で会社を立ち上げた経験はなく、ゼロから全ての手続きを行わなければならなかったので、専門家の力を借りなければ、超えられない壁だと思いました。
そこで、日本での法人設立手続きについて様々な機関に問い合わせをし、その過程で紹介を受けたBDCTに相談することに決めました。BDCTは、支援を受けるにあたっての手続や審査が必要なく、すぐに相談が可能でした。スタートアップ企業で、従業員の稼働を会社のオペレーション面に多く割けない弊社にとっては大変ありがたいことでした。
また、私自身が立ち上げまでフィンランドにいたこともあり、相談はほとんどメールでのやり取りでしたが、私の投げかけた質問に対して、専門機関へ確認を行いながら、詳細に回答をいただけました。

☆日本で面談を行い、法人手続代行業者とオフィスを紹介していただきました。リーズナブルでスムーズな起業手続を行うことが出来ました。
メールベースでの法人設立手続の相談を繰り返し、最後に日本で直接BDCTにお伺いして相談させて頂きました。その中で、法人手続代行業者と都心のオフィスの紹介を受けました。
法人設立手続きに関わる本社のCEO等が外国人ということもあり、専門家をネットで探したりもしましたが、英語対応が出来るか判断が出来ない。また、英語対応が可能な専門家となると、リーズナブルなところはなかなか見つかりませんでした。そんな中でBDCTにご紹介頂いた会社は、リーズナブルかつ英語での対応も大変スムーズでした。現在も様々なサポートを受けており、今後も取引を続ける予定です。
オフィスもご紹介いただいた場所に決めました。決め手は、オフィスの立地・設備と価格のバランスでした。

<実際のオフィス風景>

☆これからBDCTを利用する方へのワンポイントアドバイス。
BDCTの良いところは、質問したことに対して、きちんとした根拠も調べた上で、回答してもらえること。一人の相談員の方が、様々な疑問・課題に対してワンストップ(しかも無料)で相談に乗ってくれ、全てに答えてくれるのはとても効率的です。
気になることがあれば、小さな問題だと思っても、まずは相談してみるのがよいと思います。