外国の企業・外国人に向けたサポート

CASE 18 拡大が期待される国内ETF市場の開拓を目指して設立された
外資とのジョイントによる資産運用会社のスタートアップをサポート

Global X Japan株式会社
代表取締役社長
千田 浩之 氏
https://globalxetfs.co.jp/

Global X Japan株式会社は、アメリカのETF(上場投資信託)運用会社Global Xと大和証券グループが2019年に共同出資し、設立した日本法人です。

近年、ETF市場は運用コストの低さや流動性の高さが評価され、世界で急成長しています。とりわけアメリカではアクティブ型ファンドからETFへの資金移転が顕著で、新たな商品開発が競われています。一方、日本国内のETF市場はまだ未成熟ではあるものの、その残高は年々増加傾向にあります。

Global X Japanは、こうした国内ETF市場の開拓を目指して設立された、外資とのジョイントによる資産運用会社です。

ビジネスコンシェルジュ東京(BDCT)によるサポート

  • 資産運用業ライセンス取得などに関する情報提供および助言
  • ライセンスの登録手続きを代行、サポートするコンサルタントの紹介
  • 東京都の補助金申請に関するサポート
  • 外国人の在留資格取得手続きをサポートする行政書士の紹介

東京を拠点に選んだ理由

近年、東京都は「国際金融都市・東京」構想のもと、金融の活性化や海外の金融系企業の進出を促すさまざまな取り組みをしていらっしゃいます。大和証券グループが東京を拠点にしていることはもとより、その意味でも私たちが外資とのジョイントベンチャーであるGlobal X Japanをスタートアップさせるにあたって東京はふさわしい都市といえます。

と同時に、国際金融都市を標榜する都の施策によって、私たちがサポートを受けられるサービスがあるのではないかと考えました。そうしたなかで、金融ワンストップ支援サービスを行っているBDCTの存在を知り、相談に伺いました。

その結果、ライセンス取得のためのサポートや、対象となる補助金制度の申請についてもサポートしていただくなど、大いに助かりました。

ビジネスコンシェルジュ東京を利用した感想

私たちのような資産運用業者は許認可ビジネスのため、まずライセンスの取得が最も大きな課題になります。これについてはBDCTから経験豊かなコンサルタントを紹介していただき、申請に関わる有用な助言を数多く受けることができました。その甲斐あって、申請までのプロセスもじつに円滑に進み、スピーディに手続きすることができました。BDCTから優秀なコンサルタントをご紹介いただいていなければ、これほど早く申請までたどり着けなかったと思います。

Global X Japanが対象となる補助金制度の利用についても、BDCTの相談員の方にお世話になりました。私たちとしては、Global X Japanが業務を遂行するための社内体制の構築や社内規程の作成など、キックオフを目指して環境を整えるための仕事が山積していました。そうしたなかで、BDCTから補助金申請の具体的な進め方についていろいろと助言をいただけたことは、どのような経費が補助金の対象になるのかという範囲も含め、申請についての手続きを効率的に進めるうえで大いに役立ちました。とても感謝しています。

私たちにとってBDCTのサポートはパーフェクトでした。

今後のビジネスでの期待

金融環境はめまぐるしく変化しています。そうしたなかで東京が国際金融都市として認知されるには、従来の枠組みにとらわれないさらなる規制緩和が必要になってくると思います。たとえば、日本には諸外国の国際金融センターと比べて資産運用業者が極端に少ないという現実があります。東京都もこうした現状を打破すべく、海外金融系企業の誘致をはじめ、資産運用業者やフィンテック産業の育成などに熱心に取り組んでいらっしゃいます。私たちとしても、そうした「国際金融都市・東京」構想のさまざまな都の取り組みに期待しています。